NEWS

編み込みに使用できる素材について

こちらでは編み込みに使用できる素材(地金)についてご説明させていただきます。

DAIKI SANOではシルバー950をメインで使用しておりますが、シルバー925ではなく950を使用しているのは、950の方が適度に柔らかく編み込みに適した硬さのためです。

■制作可能地金
・シルバー950
・18金イエローゴールド
・18金ホワイトゴールド
・22金イエローゴールド
・22金ブラウンゴールド
・プラチナ900

18金イエローゴールドは、シルバー950よりも硬い金属のため使用できるデザインが限られてきますが、22金、18金ホワイトゴールド、プラチナ900につきましてはすべてのデザインで使用可能です。
18金以外のこれらの金属は、シルバー950よりも柔らかいため編み込みはシルバーよりも細かめに仕上がります。また、加工中ほとんど変色もしないので完成度も高く仕上がります。

その他、編み込みだけをゴールドで編むなどのコンビ素材でも制作可能です。

カスタムをご希望の場合には遠慮なくお問合せ下さいませ。